2004.05.20 富士見パノラマ
2004 5/20(木)に長野県の富士見パノラマのダウンヒルコースへ行ってきました。自分は今シーズン初下りです。
参加メンバーは自分、坂口さん、印南さん、後藤さんの4人です。天気は予報では台風が近づいており大雨を自分達は予想していたのですが、実際に現地へ来てみると霧雨で、気温も暑すぎづ、寒すぎずちょうど良いコンディションでした。駐車場にAM8:30ごろ到着すると富士見パノラマのスタッフ以外の車が見当たりません。駐車場の奥に一台止まっている車があり、他にも来ている人がいるなと思ったら、その車が動き出し、こちらへ近づいてきました。富士見で待ち合わせていた印南さんでした。なんと今日は我々の貸切のようです。天気予報が雨なのでみなさんこなかったのでしょう。こんな日にダウンヒルをしにきたアホは我々だけでした。(4人全員30才オーバー)
今日は後藤さんの新車GT DHiのシェイクダウンです。こんな雨の日になってしまうのは、普段の行いが良いからでしょうか。まあ富士見パノラマへどんな日にきたってドロドロになることの方が多いですから。
テントを立て、テーブル、イスを準備し、雨よけ、くつろぎ場所を作りました。各自、バイクの準備、プロテクター等着替えをすまし、チケット売り場へゴンドラのチケットを買いに行きました。今年からチケット売り場がゲレンデから駐車場に移動したので、少し購入が楽になりました。そして、今季初ダウンヒルへ向かいました。ゴンドラに乗り込むと山はガスがかかり周りが見えません。山頂へつくとゴーグルが曇っていて大変です。とりあえず最初の一本目はみんなでお約束のCコースへ行きました。久しぶりなのでコーナーがなかなかスムーズに曲がれず、苦戦します。コースは雨の為WET状態なのですべりやすいです。(雨の為デジカメをコースにもっていけず走行中の画像が撮れませんでした。次回行くときは防水デジカメを購入しもっていきたいです。)2本目もCコースへ行きました。坂口さんのGIANT DHコンプをお借りして下りました。久々のフルサスバイクだったので、コーナーがよりうまく曲がれず苦戦しました。しかしがれたストレートはラインを選ばずとも安定した走りができます。楽チン楽チン。しかしコーナーではハンドルを切るのと、バイクをちゃんと倒さないと曲がらないので難しいです。早くばらばらになっているDHバイクを組み立て乗りたくなりました。後藤さんもGT DHiをかなり気に入ったようです。昨年までのGIANT ACも前後150mmのサスペンションストローク量があり富士見パノラマでは十分なスペックだと思っていたのですが、まったく違う、とのこと。体に疲れが全然こない、ストレートで漕げる、平地で走っているかのような乗りごこち、等大絶賛でした。これなら何本でも走れる、とのこと。実際にこの日はそのくらいの元気がある後藤さんでした。
お昼ごはんは食堂へ行きました。いつもはカツカレーなのですが、今日は新メニューのスタミナ丼に挑戦しました。ブタ角煮が3枚のっかっていてボリュームがありました。昼食後、Bコースへ行きました。コースも滑りやすいのですが、コーナーの多いテクニカルなコースなので、スピードがあまり出ないのでさほど危険ではありません。雨の日のBコースは結構面白いです。ただ後半のBは回避して合流地点でCコースにいきました。4本目はAコースへみんなで行きました。このころから、雨足が強くなってきたので、最後の一本にしようとの事で、ゴンドラに乗り込むさい、係りの方にこれで最後にします、とひとこと言っておきました。なんせ我々だけなので。昨年と特に違いがないのですが、今季初のAコースなので緊張して走りました。全員無事に4本走り終え、洗車です。ドロドロなのできれいにしてあげます。洗車も後に並んでいる人もいないので、じっくりと洗えます。バイクのほか、ウエア、プロテクターなどすべてがドロドロなのである程度きれいにし、片付けです。早めにあがったので、温泉、夕飯をとっても、夜8時に自宅に到着しました。次回はいつこれるかな?