2004.11.03 富士見パノラマ
2004 11月3日(水)富士見パノラマへダウンヒル&入笠山ハイキングへ行ってきました。今回のメンバーは自分の家族とホリサンと後藤さんが前日夜から泊まりできていましたので、現地で合流しました。

家族と富士見パノラマへきたのは初めてで、子供達とDコースの走行、入笠山湿源地のハイキングを楽しもうと思います。
子供達は偶然赤い上着をきていました。
今日は富士見パノラマの駐車場で、富士見町恒例のフリーマーケットが開催されていました。 
 みんなで物色しに行きました。
古着、アクセサリー、おもちゃ、電動工具などいろいろな物が出展されていて一回りするにも大変です。自転車やパーツ等出展されている方は少なかったです。
古着などの衣類関係はどこかの店が出展してるのではないかと思わせるほど充実しているところもありました。
 初めてのオフロード走行のユウタ。今までの乗っていた16インチの自転車ではブレーキがきかずオフロード走行は無理だったのですが、20インチにぎりぎり乗れるようにな身長になり、05スペシャライズド ホットロック20を購入しました。他メーカーの20インチだと、足がつかないのですが、このモデルはシートチューブが短めなので、シートをいっぱいまで下げ、サドルをオデッセイのジュニアプロサドルという厚みのないサドルに交換して、地面につま先立ちできるくらいになりました。ブレーキが前後Vブレーキなのでよく効きますので安心です。
脚力、体力のない ユウタも6段ギアを有効に使って、坂を上ります。
4Xコース脇の芝生のゲレンデを下って遊びました。これだけでも楽しいらしく、何度も上っては、下ってを繰り返し遊んでいました。 
こっちが心配するくらいのスピードで下ってきてもブレーキの効きがよいので、ちゃんと思った所に停止できます。 
下りの走行も少しなれたようなので、KIDS、初心者向けのDコースへ行ってみました。
自分もDコースは初めてなのです。
自分らのほかに、カップル1組、小学5年生の子が練習していました。
このコースは短いながらもダウンヒルのCコースにあるようなセクションが含まれているため、初めてダウンヒルコースにでられる方は、いきなりCコースへいかれるより、Dコースで練習してからコースへでたほうが、安全ですね。 
快調に飛ばします。
ウォッシュボードあり 、バンクあり、大人も楽しめます。
以外にスピードが出ます。 
しっかり減速しましょう。
 
バンクを攻める!! 
最後は テーブルトップです。

DコースはブレーキのしっかりしたMTBであれば小さい子でも安全に楽しめます。

かなりユウタは楽しかったようで、何度も自転車を押してスタート地点に上げては、下ってをくり返していました。
なかなか帰ろうとしませんでした。
 家族みんなでゴンドラの往復券を購入し入笠山へいきました。紅葉がきれいです。
嫁、子供達はゴンドラの登るスピード、高さに驚いていました。
ゴンドラの窓も大きめなので下が見えるのでけっこう怖かったようです。
トランシーバーを使い、下の駐車場にいる、後藤さんと話をするユウタ。
山の中腹くらいまでは通話できました。 
ゴンドラ乗場から歩いて約10分。入笠山湿源地に到着です。さすがに植物がかれてしまっている湿源地。
ハイカーの方がけっこういました。 
 
歩きつかれ、いじけ気味のケンタ。みんなと距離をあけて歩いています。 
Cコース入り口横に入笠山湿源地までの道があります。危険なのでロープをくぐってCコースに出ないように。 
歩きつかれ、不機嫌だったケンタも帰りのゴンドラの中で、お菓子をたべてご機嫌に。
 自分も下りはいつもMTBなので、ゴンドラで降りるのは初めてで新鮮でした。
この後、お昼ご飯をたべ、帰り支度をし、小淵沢アウトレットによって帰りました。
 今シーズンの富士見パノラマダウンヒルは11月7日で最終でした。結局この日はダウンヒルコースに出られませんでしたが、来シーズンはユウタとCコースに出れそうです。
来シーズン は家族とも何度か来たいなと思っています。