MTBトレイルライドツアー (セブンヒルズアドベンチャー)  

Seven Hills Adventure

"MTBトレイルライド in 日の出" 初級

参加レポート

 

アドベンチャースポーツのガイドで有名なのに参加してまいりました。
今回は初級者向けの奥多摩林道コースへの参加です。
お客様のホリサン、福島さんとともに、行ってまいりましたので、イベントの様子をレポートします。

日時: 2003/6/7(土) 天気: 晴れ
集合場所: 武蔵五日市駅 AM9:00
メンバー: 白井ユウジ、ホリサン、福島さん、他ツアー参加者総勢15名

代表の池ヶ谷さん、奥様の技術、体力、初心者から中上級者に対するこまやかな指導、参加者への心配り、等とても勉強になるとともに、イベント自体を本当に楽しい時間をすごせました。参加者の方とお話をしますと、リピーターの方もかなり多かったのですが、参加してみて、理由がわかりました。今回は初級者向けのトレイルガイドですが、SHAのイベントならトレイルが初めての方、ベテランの方、どんな方でも楽しめるので本当にオススメです!!
1人でも、仲間でいくのも楽しめます。実際に参加された方は、1人できている方、カップルの方、仲間大勢できている方、年配の方など様々でした。

セブンヒルズアドベンチャーのイベントのお申込み・お問い合わせは

セブンヒルズアドベンチャー
TEL:044−833−3060  FAX:044−811−5277
受付時間:月〜金10:00〜20:00
http://www.sevenhills.jp/
E−MAIL : s-hills@onyx.dti.ne.jp
■セブンヒルズアドベンチャーパンフレットは当店にて配布しております。

 
セブンヒルズアドベンチャーの池ヶ谷さんを先頭に、トレイルを進みます。後は私ユウジです。

JR武蔵五日市駅集合だったのですが、自動車ではなく、今回は輪行で行って来ました。

JR武蔵中原駅にAM7:30に福島さん、ホリサンと集合しました。 MTBを輪行袋に収納しているところです。ちなみに輪行袋は人気商品のTIOGA コクーン(¥3600)です。

武蔵中原〜立川〜武蔵五日市

電車の中は、トレッキングの方、輪行の方など奥多摩方面に、向かわれる方が非常に多かったです。約1時間20分で武蔵五日市駅に到着しました。
そこでセブンヒルズアドベンチャーの代表 池ヶ谷さんが参加者の方に、最終集合場所のつるつる温泉駐車場へ案内されました。
私たちは、輪行なので、セブンヒルズアドベンチャーのワンボックスカーに乗せてもらい集合場所へいきました。

出発前に、池ヶ谷さんより、今回トレイルライドの行程、注意事項の説明。 その後、準備運動をしました。

さあ出発だ!!

右端は福島さん。かなり張り切っています!!

最初の1時間半〜2時間は登りのみ!!

かなり急勾配のところもあります。

途中の休憩場所までもう少し!!

途中から押してしまいました。

運動不足を痛感しました。

頂上までもう少しのところで、お昼休憩です。

湧き水もあり、水分も補給できます。

画像に写っている白いモヤモヤは心霊現象か!!(多分違います)

 ここは頂上までもう少しのところで、お昼休憩です。 湧き水もあり、水分も補給できます。ここで私達三人は、バーナー、コッフェルを使い、フリーズドライ食品を作り、食べました。
■フリーズドライのパスタを作りました。
ソルオーネ エスプレッソパスタ スパゲッティートマト&マッシュルーム ¥220(5分でできるので、お手軽です)
味もフリーズドライなどの中で一番おいしい、とほとんどのフリーズドライを食べ尽くした池ヶ谷さんも絶賛しておりました。
しかし危うく、簡単、美味しいパスタを失敗してしまうところでした。
水の分量を多く入れすぎてしまい、危ういところでしたが、何とかおいしくいただけました。
■ホリサンは・ソルオーネ エスプレッソリゾット リゾット・ミラネーゼ・フンギ(サフラン風味きのこリゾット)¥300
を作りました。これまた美味しかったらしく、ここのメーカーの食品はオススメです。値段も安いし。サイクルショップ中原で売ってます。

お昼休憩を終え、最後の激坂を登り終えたところで、到着です。

ここから楽しい下り中心のトレイル走行となるのですが、山での走行の初心者の方も多いので、SHA代表の池ヶ谷さんのレクチャーを受けました。

一人一人をチェックしてくれます。

最初おっかなびっくりやっていた初心者も、指導により、なかなか様になってきます。

30分くらいレクチャーを受けたあと、山道経験者組、初心者組の2班に分かれて出発しました。

尾根のトレイルは全長約8kmとのことです。登り、下りが交互にありますので、かなり走り応えがあります。
 

写真のような、木の階段が続く所、などテクニカルな場所も多く、上級者の方も楽しめます。
 危険だと思ったら、無理せず、バイクから降りて、下りましょう。

いつも楽しそうな福島さん。

難しい、根っこをクリアしています。

女性の方も、すごく上手でした。

こんなのんびりしたところもあります。

朝の10時から夕方の4時くらいまで、たっぷり走り、とても充実した一日でした。

ドロップオフ、木の階段、木の根っこが続く箇所、など初心者の方にはちょっときつい部分も多く大丈夫かなと思っていたのですが、転んだり、押したり、楽しそうに走っていました。
経験者の方も難しく、クリアできなかった箇所を、何度もチャレンジし、クリアするまでがんばっていた姿が印象的でした。
もし自分が主催者でしたら、「危ない箇所を、何度もチャレンジされて、怪我でもしたら大変だ。」と思い、通過したら、そのまま進んでしまうと思いますが、SHAの池ヶ谷さんは、参加者の方が納得できるまでチャレンジさせ、アドバイス、声援を送っていました。
危険だからと言って、過保護すぎるのもいけないな、と感じました。この辺も、長年のイベント経験からのノウハウが生きていて勉強になりました。
「これがセブンヒルズアドベンチャーのイベントの魅力で、リピーターの多い理由なんだな」と納得しました。

自分もセブンヒルズアドベンチャーの中級、上級のトレイルガイドに参加したいのですが、運動不足のため体力的にきつそうなので、いまのところ初級者向けで充分です。

セブンヒルズアドベンチャーの常連の方は、アスリート揃いで、体力、技術ともにすごい方が多いとのことなので、体力に自信のある上級者の方には中級、上級のトレイルガイドはオススメです。

  閉じる